ビーズアクセサリーの人気記事

シンプルで可愛いパールビーズのネックレス

パールビーズ

女性の美しさや可愛らしさがアップ

パールビーズは上品で高級感があり、シンプルなものでも品のある作品に仕上げやすい、とても便利なビーズです。パールは女性にとって憧れのジュエリーの1つです。付けている女性の美しさや可愛らしさをアップしてくれる、不思議な魅力を持っているのがパールです。ミセスだけではなく若い女性にも人気があるのもわかるような気がしますね。

パールの種類

パール(本真珠)・淡水パール・スワロフスキーのガラスパール・ガラスパール・人工パールなどがあります。ビーズアクセサリー作りでよく使われるのは本真珠以外です。淡水パールも比較的よく使われます。

パールの使い方

スワロフスキービーズのパールは非常にクオリティも高く、高級感のあるアクセサリーに仕上げることができます。1個あたりの価格も少し高めになります。気軽なアクセサリーとして作るのであれば、ガラスパールでも十分です。最近ではパールの種類もかなり豊富で、価格帯も色々です。パールビーズを部分的に使うのであればスワロフスキー、多めに使う作品ならガラスパール、という感じで使いわけてもいいかもしれませんね。

可愛いパールビーズネックレス

ころんと可愛いパールに、丸小のゴールドを使って豪華をプラス。若い方から大人の女性まで使れるデザインのネックレスです。

パールビーズのネックレスの材料

ガラスパール ホワイト 4ミリ 12個

丸小 ゴールド系 適量

丸小 クリスタル 適量

丸小 ホワイト系 適量

ボールチップ ゴールド系 2個

かしめ玉2個

引き輪 ゴールド系 1個

アジャスター ゴールド系 1個

丸カン ゴールド系 3個

テグス 120センチ

パールビーズのネックレスの作り方

①ガラスパール4ミリをテグスの真ん中に4個通します。4個目で交差します。

②右のテグスにガラスパール4ミリを1個、左のテグスに2個入れ、2個目で交差

③右のテグスにガラスパール4ミリを1個、左にのテグスに2個入れ2個目で交差。

④左右のテグスにガラスパール4ミリを1個づつ入れて、最初に編み始めたパールで交差。

これでボール状になります。

⑤ボールチップにテグスを通したかしめ玉を入れ閉じます。このボールチップに丸カンを付け、引き輪をつけます。

⑥ボールチップから出たテグスに丸小を通していきます。

⑦ゴールド10個→クリスタル1個→ホワイト1個→ゴールド10個→クリスタル1個→ホワイト1個→ゴールド10個を入れます。

⑧このパターンを繰り返していきます。お好きなネックレスの長さに調整して下さい。

ビーズが通し終わったらボールチップを付け、中にかしめ玉を入れて潰し、ボールチップを閉じます。ボールチップとアジャスターを丸カンでつなぎます。

⑨最後にアジャスーの先端に丸カンを付けます。この丸カンと引き輪がつながります。

⑩出来上がったネックレスに、最初に作った4ミリガラスパールで作ったパーツを通したら完成です。(アジャスターが太くて入らない場合は、2個目のボールチップを付ける前に、ガラスパールのパーツを通しておいてください。)

シンプルなデザインのネックレスに仕上がります。

パールネックレスのアレンジ

4ミリのガラスパールのパーツを色違いで3色作って下さい。

同じ要領でネックレスに3個通します。

色んなカラーで作って、その日の気分でパーツをかえてみるのもステキです。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 10月ビーズカラー ビーズアクセサリー初心者必見ビーズは素材にも注目
  2. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 明るいオレンジ色の天然石ビーズの種類
  3. ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタの作り方 ビーズで作る子供用キラキラお星様のアクセサリー
  4. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム
  5. 年齢別に見る作りたいビーズアクセサリーの種類
  6. ビーズアクセサリー作りで作成できる指輪とは?
  7. ビーズアクセサリー作りに必要な工具類5選をチェック
  8. ビーズアクセサリーに使う金属パーツ基本テクニック

最近の投稿

PAGE TOP