ビーズアクセサリーの人気記事

スワロフスキーハートビーズの輝くピアス

スワロフスキーのハートパーツ

スワロフスキーのハートパーツには可愛いものがたくさんあります。豪華な中に可愛さもあり、1こ使いのアクセサリーでも十分な豪華さを演出できます。今回はスワロフスキーのハートパーツのご紹介と、それを使ったアクセサリーの紹介をしたいと思います。

お勧めのスワロフスキーハートパーツ

〈#6228〉一番よく見かけるタイプのハートのパーツです。お店で取り扱っている所もありますが、ネットショッピングはたくさんのカラーの中から選べるのでお勧めです。ハートの上部に穴があいているので、そこに丸カンなどを通してアクセサリーに使うことができます。サイズは10.3×10ミリです。ピアスなどには丁度いいサイズだと思います。

〈CG013〉スワロフスキーのラインストーンが付いた、キラキラのハート型のパーツです。シルバーとゴールドがあり、ハートの上部にはカンが付いています。サイズ6ミリから8ミリがあります。

〈6202〉6228と同じタイプのハート型です。AB加工が施されており、オーロラのような光の反射をするのが特徴です。非常に豪華です。サイズは6228より大きめです。

ハートの輝くピアスの材料

スワロフスキー#6228ハートのパーツ ライトアメジスト 1個

スワロフスキーパール ホワイト 4ミリ 1個

スワロフスキーソロバン型 ホワイトアラバスター 4ミリ 2個

丸カン シルバー系 2個

Tピン シルバー系 1本

9ピン シルバー系 2本

ピアス金具 シルバー系 フック型 2個

ハートのピアスの作り方

①スワロフスキーのハートのパーツに丸カンシルバーを取り付けます。その丸カンに、もう1つ丸カンシルバーをつなぎます。(パーツ1)

②Tピンシルバーにスワロフスキーパールを入れ、余分なピンの部分をニッパーでカットし、丸ヤットコを使って丸を作ります。(パーツ2)

③9ピンにスワロフスキーのホワイトアラバスターを入れ、同じ要領でピンをカットし、丸を作っておきます。同じものをもう1つ作ります。この2つのピンの丸同士をつないでおいて下さい。(パーツ3)

④パーツ2とパーツ3をつなぎます。パーツ2のスワロフスキーのパールが下になるようにつないで下さい。(パーツ4)

⑤ピアスフックのカンの部分にパーツ1とパーツ4を取り付けたら完成です。

ラインストーンを使ったハートの輝くピアスの材料

CG013のラインストーンハートのパーツ ゴールド 1個

#5000 スワロフスキーラウンド型 5ミリ クリスタル 1個

#5000 スワロフスキーラウンド型 4ミリ クリスタル 3個

Tピン ゴールド系 1本

9ピン ゴールド系 3本

丸カン ゴールド系 1個

ピアス金具 フック型 ゴールド 2個

ラインストーンを使ったハートのピアスの作り方

①ラインストーンのハートのパーツに丸カンを取り付けます。

②スワロフスキーラウンド型5ミリに9ピンを通し、余分な部分をカットして、先を丸めます。上で作ったハートのパーツが下に来るようにつないでおきます。(パーツ1)

③Tピンにスワロフスキー4ミリを通し、余分な部分をカットして先を丸めます。(パーツ2)

④9ピンにスワロフスキー4ミリを通し余分な部分をカットし、先を丸めます。同じ要領で9ピンのパーツをもう1つ作ります。(パーツ3)

⑤パーツ2が下に来るように、パーツ2・パーツ3・パーツ3とつなぎます。(パーツ4)

⑥ピアスのフックの部分にパーツ1とパーツ4を取り付けたら完成です。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 夏にピッタリのビーズアクセサリーを作ってみよう!
  2. ビーズアクセサリーを作るなら覚えておきたいテグスの留め方
  3. 親子で楽しむビーズアクセサリー 蓄光ビーズアクセサリー
  4. ビーズでリングアクセサリーを作る方法
  5. ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと
  6. ビーズと100均アイテムで作るフラワーベース
  7. ビーズアクセサリーステップアップ ビーズステッチの基本テクニック…
  8. beads ビーズアクセサリーは決して難しいものではない

最近の投稿

PAGE TOP