ビーズアクセサリーの人気記事

ハンドメイドビーズ作品の販売の仕方

ハンドメイドの作品の販売について

ビーズの作品を作っていくうちに、技術もあがりすばらしい作品が出来るようになる方がたくさんおられます。中にはハンドメイドとは思えない、本格的な作品も数々あります。お店の一角にコーナーを作ってもらい、作家さんとしてデビューする方もおられます。お店にハンドメイド作品を置いてもらう、となると誰でも出来ることではないかもしれませんが、他にも販売の方法はあります。ビーズ作品を販売する方法をご紹介していきます。

フリーマーケットでの販売

フリーマーケットは誰でも参加しやすいので、挑戦してみてはいかがでしょうか。参加費は無料、有料があるので事前にきちんと調べてから参加して下さい。参加費があまり高い場合は、せっかくの売り上げがマイナスになってしまった!ということもあります。

フリーマーケットに出店する場合は、そのフリーマーケットに来れれるお客様の年齢層も把握しておいた方がよいですね。子どもさんが多いようなフリーマーケットは、子ども用の可愛いアクセサリーや、キーホルダー、動物のモチーフなどがよく売れるようです。

若い女性が多い場合は、アクセサリーを中心にしましょう。シンプルなイヤリングやピアス、革を使ったビーズアクセサリーなども目を引くはずです。年齢層が高い場合は、シンプルなアクセサリーや携帯ストラップ、キーホルダーなどがよいですね。というように、少しそのあたりをリサーチしておいた方が賢明かもしれません。フリーマーケットは値引き交渉をされることも多いです。お値段の設定もそれを考慮しておいた方がよいでしょう。

ネットのオークションでの販売

ネットのオークションは気軽に参加できるので、すぐにでも始められるものです。登録さえ済ませれば、すぐに出品出来るので簡単です。作品の写真を撮ってオークションサイトに載せますが、写真はとても重要です。写真の撮り方によってかなり売れ行きが違ってくるといっても過言ではありません。心を込めて作った作品なので、きれいな写真を撮る工夫をしましょう。

オークションで完成品のアクセサリーはたくさん出品されています。アクセサリーだけではなく可愛い動物のモチーフなどもたくさん出品されています。この動物のモチーフはかなりの高値になることがあります。アクセサリーだけでなく、動物のモチーフにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

オークションで販売されているのはビーズ作品の完成品だけではありません。その作品を作る過程をレシピ化、作成図などを手書きしたものや説明などを入れながら、分かりやすく作られたものも出品されています。完成品と同じくらいの価格になっていることが非常に多いです。本には載っていないような作品、オリジナリティあふれた個性的な作品などのレシピは、ハンドメイド好きの方なら欲しくなってしまうのかもしれませんね。

ビーズの技術を磨く

ビーズにはたくさんの種類があり、その使い方は様々です。色々なビーズを使い、多くの作品を作りながら、技術を磨いていきたいものです。ハンドメイドが好きで、いつの間にかインストラターとして活躍しておられる方もたくさんいらっしゃいます。

簡単に販売できる方法として、フリーマーケットやオークションをご紹介しました。参考にして下さい。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 優しいピンク色の天然石ビーズの種類
  2. スワロフスキービーズのパールネックレスとイヤリング
  3. 10月ビーズカラー 10月生まれのハロウィンカラーでビーズを楽しむ
  4. ビーズ刺繍で作るビーズアクセサリー
  5. ビーズアクセサリーに使いたい世界3大ビーズと国産ビーズ
  6. パールビーズで作る子供のブレスレット
  7. ビーズアクセサリーを作るなら覚えておきたいテグスの留め方
  8. beads 豪華なキュービックジルコニアビーズの指輪

最近の投稿

PAGE TOP