ビーズアクセサリーの人気記事

増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法

12月ビーズのカラー

ビーズアクセサリー作りを始めると、つい気に入ったビーズを購入してしまい気が付いたらビーズが溢れるほど増えていた、ということも珍しくありません。ビーズの量が少ない時は収納にも特に困りませんが、ビーズが増えると「あのビーズはどこにしまったっけ?」と使いたいビーズを見つけるまでに時間がかかってしまうこともあるでしょう。増えすぎたビーズを使いやすく綺麗に収納する5つの方法を紹介します。

小さなビーズはアクリルケースで収納

ビーズアクセサリーでよく使う基本のビーズともいえる小さなサイズのビーズは、円形のアクリルケースに入れて収納するのがおすすめです。100円ショップなどでも購入することができるので、とても手軽です。縦にいくつかスタッキングできるタイプもあり、省スペースでの収納も可能です。アクリルケースの魅力は、ふたをしっかり閉めることができるので、ビーズがこぼれる心配が少ない点です。1種類ずつ収納できるのでビーズ同士が混ざる心配もありません。

大きなビーズはピルケースがおすすめ

4mm以上の大きめのビーズやパールなどは、数種類をひとつにまとめて収納することができるピルケースがおすすめです。ピルケースはふたがひとつ、ということが多いですがビーズの粒が大きければ混ざってしまってもさほど困ることはありません。混ざるのが心配であれば、それぞれの個室にふたがついているタイプのピルケースを使うといいでしょう。大きめのビーズはいくつかの種類を組み合わせて使うことも多いので、ひとつのケースにまとめると使い勝手もいいです。

ジップ付き保存袋と収納ファイルを使う方法

あまりにも種類が多く、収納場所もあまり取れないという人におすすめなのが、小さめのジップ付き保存袋とファイルを使う方法です。ジップ付き保存袋は名刺サイズを用意しましょう。保存袋に入れたビーズは、名刺を収納することができるファイルにひとつずつ入れて保管します。ひとめでどこにどのビーズがあるかわかりやすく、省スペースでたくさんのビーズを補完することができます。色別や大きさ別など、使いやすいように収納しましょう。

ビーズを小瓶に入れて見せる収納

もっとおしゃれにビーズを収納したいという人には、小瓶を使った収納方法がおすすめです。7cmほどの小さなサイズの小瓶を使い、ビーズを移し入れましょう。ふたがコルクのものはアンティークな雰囲気になりますし、スパイス用のボトルを使ってもいいかもしれません。試験管を使ってもおしゃれで素敵です。お気に入りの小瓶を見つけて収納に役立ててみてください。

マヨネーズカップを使うのもおすすめ

お弁当用のマヨネーズカップを使えば、少量のビーズも手軽にかわいく収納することができます。マヨネーズカップはシンプルなものからポップなものまで種類豊富です。ふた付きなのでビーズの収納にもぴったりです。さらにA4サイズのクリアケースを使えば、ビーズがこぼれる心配もありませんし、まとめてたくさんのビーズを保管しておくことができるのでおすすめです。

ビーズが使いやすくなる収納方法をチョイス

ほかにもいろいろな収納方法がありますが、ビーズアクセサリーを作る際にビーズを使いやすいという保管方法が一番です。自分がいいと思った方法でビーズを綺麗に収納してみてはいかがでしょう。きちんと仕舞い込むのもいいですし、あえて見せる収納もおすすめです。

 

関連記事

  1. 子供向けのビーズアクセサリーの作り方
  2. お気に入りの布とビーズで作る簡単な小物
  3. 花編みのビーズリング ビーズアクセサリーをこれから始めるために
  4. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方
  5. beads 手作りビーズアクセサリーの魅力
  6. サクランボのビーズキーホルダー
  7. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 花をモチーフにしたビーズアクセサリー
  8. ビーズアクセサリーおすすめレシピ本6選

最近の投稿

PAGE TOP