ビーズアクセサリーの人気記事

手作りビーズアクセサリーの魅力

beads

自分をもっと自分らしく見せるために必要なアクセサリーですが、いざ新しいものを買おうとショッピングに行ってもなかなか合うものが見つからず結局断念・・・という経験は多くの人が体験したことがあると思います。
そんな思いを一度でも体験したことがある方、いっそのこと自分で手作りしてみてはいかがでしょう。
今まで ビーズはおろか手芸について全く触れたことがないという方でも、意外とビーズアクセサリーは簡単に作ることができるのです。

目標を決めることが大事

では早速作ってみようと思っても、最初はどうしても結び方や糸の処理などでつまずいてしまうこともあります。どんな物事でも最初は難しく感じてしまいなかなか思うように進みません。
ビーズアクセサリーは作るための基本的なテクニックが比較的易しめなために取り組みやすいと言われています。何か新しい趣味を始めたいという方にもビーズアクセサリーは進められることは多いです。

そして、何事にも挫折は付きものですが、作り始めてすぐに折れてしてしまうという人の特徴は、作る作品の理想レベルが高い人です。
経験が少ないため自分がどのくらい作れるのがわからなく、つい作品のイメージが市販のものと同レベルほどになってしまい、思うように作れなくて面白くない、もういいや・・・となってしまう傾向にあたります。
どんなジャンルでも、市販のもののレベルにたどり着くにはそれなりの努力が必要で、決して3日で作れるようなものではありません。そうならないためにも、目標は近いものと遠いものを決めましょう。

最初はシンプルで簡単なものを目指し、それが上手く作れたらまた新しい要素を入れた目標を、それも自分が良い出来だと思ったらまた1つ上の目標を、といったように決めていけば、道筋が通っているため上達しやすいです。
遠い目標は、大げさにいうとプロが作ったものに決めても構いません。最終的に自分がどのレベルに辿り着きたいかですから、高ければ高いほどいいかもしれません。
そこに至るまのでのステップはどうしたらいいか、そう考えると自然と近い目標から取り掛かることになると思います。

やるからにはしっかり勉強して取り組みたい方へ

ビーズアクセサリーの製作方法やレシピが自分で作れ、思うように作れるようになるためには、正しい内容を学ぶことが大切です。
しかし情報が多すぎて何から学んで良いかわからない・・・という方は、通信講座などを利用して見てはいかがでしょう。

ビーズアクセサリーで通信講座!?と思われるかもしれません。
しかし、様々な資格が取り扱われている通信講座は普段生活していては想像できない聞いたことない資格が何百、何千種類もあるのです。
アクセサリー関係でも数十個の資格が存在します。自分に必要な知識を得られる通信講座を見つけ、無料サンプルを取り寄せるのも一つの選択肢です。

さいごに

ビーズアクセサリーは意外と敷居が低いもので、小さい子でも楽しく遊べるものです。
材料も全て100円ショップで揃えても、市販のものと同じ出来栄えが作れるようにもなります。
女性に大人気のビーズアクセサリーですが、男性の方ももっと気軽に作って見てほしいと思います。
気になる方は一度チャレンジして見てください。自分の思うままに作れたら、もう市販のものでは満足できなくなってしまうかもしれませんよ。

 

関連記事

  1. beads ビーズアクセサリーでかんざしを作る方法
  2. 竹ビーズを使ったビーズアクセサリー作り
  3. ビーズで作る初めての帽子止めのレシピ
  4. ビーズアクセサリーで使うつぶし玉の使い方
  5. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 花をモチーフにしたビーズアクセサリー
  6. ビーズアクセサリーに必要な道具
  7. beads ビーズアクセサリーのお手入れ方法
  8. ビーズのモチーフ作りによくあるQ&A

最近の投稿

PAGE TOP