ビーズアクセサリーの人気記事

簡単なビーズアクセサリーのイヤリング

100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ

ビーズのかわいいお花のイヤリング

耳に大きめのお花が咲いたような、かわいいイヤリングを作りましょう。シャワー台付きのイヤリング金具を使います。ハンドメイドビーズをたくさん作ってきた方でも、シャワー台は使ったことがない!!という方は結構多いようです。シャワー台を使い慣れると、簡単に大きめの作品ができるので、お勧めしたい金具の1つです。シャワー台を使って、ブローチなども比較的かんたんに作ることができます。小さなイヤリングのシャワー台で慣れたら、次はブローチに挑戦してみてはいかがでしょうか。

シャワー台パーツいろいろ

シャワーパーツはたくさん種類があります。台が付いていないシャワー金具もとても使いやすいものです。サイズは様々なので作りたいものに合わせて選ぶといいですね。ネックレスのトップとして使ったり、完成したものを貼り付けたり、使い方は色々です。

他にはシャワーリング台・シャワー台付きブローチピン・シャワー台付きかんざし・ピアスシャワー台・イヤリングシャワー台・ヘアパーツシャワー台・ブローチシャワー台などがあります。カラーもゴールド・シルバー・ブロンズなどが多くあるので、ビーズの雰囲気に合わせて選んで下さい。

お花のイヤリングの材料

イヤリングシャワー台 シルバー系 10ミリサイズ

チェコファイアポリッシュ 4ミリ オパールピンクラスター 6個

チェコラウンド型 5ミリ オパールホワイト 1個

スワロフスキーソロバン型 3ミリ ペリドット 6個

テグス 2号 100センチ

お花のイヤリングの作り方

①お花を作っていきます。テグスの真ん中にチェコファイアポリッシュ4ミリのオパールピンクラスターを6個入れます。6個目のファイアポリッシュで交差します。左右のテグスを交差したビーズを包むような形で、ビーズの外側で固結びします。

②テグスをシャワー台の表側から、1番外側の穴に隣同士で2個の穴に通します。片方のテグスでビーズのパーツをシャワー台に固定しながら、裏、表、裏と穴に通していきます。ぐるりと1周したらテグスを裏にして、もう片方のテグスと結びます。これでお花のわくの部分のパーツがシャワー台に固定できました。

③片方のテグスをシャワー台の真ん中の穴から表に出します。そのテグスにチェコラウンド型5ミリのオパールホワイトと通しテグスを裏に戻して、裏のテグスとしっかり結んで固定します。

④シャワー台の裏にある長い方のテグスで葉っぱの部分を作っていきます。お花のわくの部分のファイアポリッシュ4ミリの間に、スワロフスキーの3ミリペリドットを1個づつ固定していきます。ビーズを入れる→テグスを表から裏へ→次のビーズが入る位置まで裏でテグスを移動→テグスを表へ出す→ビーズを入れる、を繰り返し1周します。これでスワロフスキーのペリドットが6個入りました。お花の回りに葉っぱが付いたような形になります。これでお花のパーツがシャワー台に固定されました。

⑤このシャワー台のパーツをイヤリング金具と合わせます。イヤリング金具に付いているツメの部分を、平ヤットコなどを使って丁寧に折り曲げ、シャワー台に固定します。片方のイヤリングが完成しました。もう片方も同じ要領で完成させて下さい。

 

関連記事

  1. 12月ビーズのカラー 増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法
  2. beads ビーズアクセサリーのお手入れ方法
  3. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方
  4. 子供向けのビーズアクセサリーの作り方
  5. ビーズのモチーフ作りによくあるQ&A
  6. お気に入りの布とビーズで作る簡単な小物
  7. 竹ビーズを使ったビーズアクセサリー作り
  8. beads 手作りビーズアクセサリーの魅力

最近の投稿

PAGE TOP